髪を着物に合わせる

着物

振袖をレンタルする際にはヘアアレンジの小物も選ぶと良いです。振袖のような日本由来の伝統的な和服にはそれに合わせた髪型をしなければなりません。振袖は特に豪華なものなので、ドレスと同じで髪型もきちんと整えないとアンバランスになってしまうのです。せっかくのお洒落ですので、振袖に合ったヘアアクセサリーを考えるとより美しさが映えます。髪飾りには造花をあしらったものが多いですが、最近ではもっと見栄えがするようなアクセサリーが使われています。振袖の色は伝統的な和柄だけでなく、モダン柄やグリッターがあしらわれているような金色の振袖も存在しています。それに合わせて髪飾りの花も大振りに作られているのです。色もピンクだけでなく青や黄色、髪全体を覆い隠すものなどがありますので着物に合わせて使うことができるようになっているのです。

モダンでアール・デコ調の振袖であれば、大正ロマン風の髪飾りが合っています。非対称に配置すればよりアールデコ調の目を惹くデザインとなるので、ヘアスタイルとも合わせてアレンジすると楽しいです。最近の流行りでは髪に髪飾りをつけるというよりはキャップ状に全体を髪飾りであしらうというデザインがあります。それを使えば髪が短くてもトップを豪華に見せることができるのです。成人式はまだ良いのですが、突然のお祝いごとであれば日本髪を結うような髪の量が足りないこともあります。盛り髪をする以外にもヘアアクセサリーで髪を豪華にするという選択肢もあるのです。