和服を完璧に着こなす

振り袖

特別な場面で着用する服装ではセンスが問われます。特別な日なのでお洒落をしたいと考えていても、あまり服のことを知らなければその気持が空回りしてしまうものです。特に和服など普段着用しなれていないような服装をする際はなおさらこの問題が頭をもたげてしまいます。もし成人式を身近に控えている、お祝いごとやパーティに出席する率が多い、そんな人は普段から和服についても調べておき、振袖や留め袖といった日本独特のファッションについても知識を溜めておく必要があります。
その一方で、あまりお洒落に関しては興味が薄いという人もいます。そんな人でも特別な場面で振袖のような普段着け慣れていない服を着なければならない場合もあります。例えば親類の結婚式などがそうです。兄弟などの近親者の場合に自身が未婚だと、振袖を着用するのが理想とされているのです。そんな時に着物を準備しなければなりませんが、完璧に着こなすための方法があるので覚えておくと良いです。

完璧に和服を着こなすためのコツとしてはレンタルショップの利用が推奨されています。着物のレンタルショップであれば、振袖から留め袖までいろんな種類の着物を取り揃えていますし、ヘアアレンジについても相談することができます。もし振袖を着用する場合は着物や帯といったものだけでなく、小物やヘアアクセサリー、ヘアアレンジについても考えなければなりません。特に髪は日本髪や大和髪になると自分では結うことができません。そんな時はレンタルショップで着物を借りる際に一緒にヘアアレンジの予約もできるようになっています。着物レンタルはトータルでサービスが行なわれていることが多いので、困ったことがあれば全て通してサービスが行なわれているような着物レンタルショップを利用するべきです。

ところで振袖で注目したいのは柄です。留め袖は無地の範囲が広いものが多いですが、振袖の場合は大きく柄が入っているものがほとんどだからです。振袖の柄には古典柄、新古典柄、和柄などがあります。それとは別にブランドや製造メーカーの特色が出ることもあるので、それを見てみるのもとても楽しいことです。古典柄には日本画にみられるような花や鳥などの伝統的な柄が使われています。花鳥風月といいますが、日本では自然の風情を感じるような柄が昔から好まれてきました。古典柄では花や鳥、それ以外にも扇やおめでたいことを表す打ち出の小槌などの柄が好まれて使われています。こういった古典柄は多少時代を経たとしても流行り廃りとは関係がないので、どんな時代でも着用することができます。レンタルでも人気がありますが、特に購入して長く使いたいという人が注目している柄だといえます。
新古典柄といわれる振袖は絢爛豪華な着物全体に柄が入ったような振袖よりも少し落ち着いた雰囲気を生み出すことができるようになっています。これは、新古典柄が全体ではなくポイントを押さえて配置されているからです。大人っぽい印象にすることができるので、雰囲気が落ち着いている、または20代後半以降の人が着用するのに最適な柄だといえます。モダン柄という振袖もありますが、これは時代のニーズに応えて生み出された新しい柄になります。レトロモダンといえば大正時代に生み出されたようなアールデコ調の幾何学模様で構成されたものがありますが、これもモダン柄に含まれることがあります。大正モダンの雰囲気がある柄はもう既に浸透しているので伝統も同時に大切にしたいという人は利用すべきです。その他にもモダン柄にはレース調のものやハート柄、動物の毛皮をモチーフにしたものなどがあります。中には帯にスワロフスキーなどの光る固い素材を織り込むタイプの振袖もあります。若い人が多く着用するような振袖ですから、今流行りのモチーフを取り入れた振袖があることはとても嬉しいことだといえます。

振袖といった伝統的な衣装は着用する人が決められていることもあります。着ていく場所を選ぶこともありますし、時と場合を考えて着用できるようにしていきたいものです。成人式では皆成人を表す服装をしていきます。そのため、振袖だけでなくともスーツを着用する人もいるのです。現在では成人式の形式も発達してきているので成人式に着用するような振袖は他の場面でつけていくような振袖よりも更に豪華絢爛になってきている傾向にあります。寒い時期なのでボアを振袖とともに着けることになりますが、それも見た目を豪華にする一つのアイテムとなっています。このように、成人式独特の雰囲気を醸し出すには専用の取り組みが必要になってくることもあるのです。どんな服装をしていかなければならないということもないのですが、その時の雰囲気を最大限に楽しむことができるようにしていきたいものです。ところで、振袖を着用する人や場面は未婚の女性で成人式や近親者の結婚式というように決められています。成人式ではあまり決まりはありませんが、近親者の結婚式以外には振袖は好まれないので注意しましょう。

伝統的なきらびやかさ

着物

振袖はとてもきらびやかな和服です。和服の中でも特に若く未婚の女性が着用するので成人式でもよく使われています。きらびやかで高価なものなので、レンタルの利用がお得です。

詳細を確認する...